荒川流もんじゃ:浜作 もんじゃ会館の「もんじゃ焼き」

荒川流もんじゃを食べに町屋の浜作をおとずれる。荒川流(町屋流)とは、月島もんじゃとは違って土手をつくらずにそのまま鉄板に流し込む昔ながらのスタイルのもんじゃ焼き。コンテンツ創造科学の吉田さんから「東京下町の味」としてオススメされたもの。

食べてみるとまず第一にソースの味がした。香ばしいソースの焦げた味はキャベツのシャキシャキ感とマッチしていておやつの味わいがある。かつて駄菓子屋の味だったという素朴な味を今も残す一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

町屋の「もんじゃ・お好み焼き 浜作 もんじゃ会館(はまさく)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です