黒門市場名物;日進堂の「紅しょうがの天ぷら」

大阪ミナミの台所・黒門市場にあるお持ち帰り天ぷらの日進堂を訪れる。こちらの天ぷらは松竹新喜劇(上方喜劇)の名役者・藤山寛美が愛し、舞台上で食べたことでも知られている黒門名物。
この日は東京に住む友人とおとずれたので紅ショウガの天ぷらをいただく。千切りではなく、平たくスライスした紅しょうが(ガリ)の天ぷらはナニゲに他の地域にはない大阪名物。食べてみると衣もさくさく感とコクが紅生姜と相まって美味しい。おつまみとしてもうどんやそばのトッピングとしてもオススメな一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・日本橋、黒門市場内の「日進堂(にっしんどう)」にて。

“黒門市場名物;日進堂の「紅しょうがの天ぷら」” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です