岡山名物;金萬堂本舗の「きび田楽」


ユーザビリティ・スペシャリストでまろみあんtmaedaが帰京の途中で大阪に立ち寄ってくれる。岡山の実家に帰省していた彼のお土産は岡山名物の「きび田楽」。「きび団子じゃないの?」と心の中で思うと、すかさず「吉備団子より断然、吉備田楽の方が美味しい」とプッシュを受ける(w

ハンペン型のきび団子にきな粉がまぶされている形状で、食べてみると確かに美味しい。微妙にカリっとした粒があると思ったらクルミも入っているとのこと。一口サイズなのに吉備団子、きな粉、クルミの三つの味が口の中に広がるインパクトのある味わい。確かに岡山名物とプッシュする理由もわかりますな。

ちなみに写真のバックグラウンドにうつっているのはmaromaro.comのユーザビリティを分析するtmaedaの姿。すでに男二人でぷち合宿の様相を呈する。
このきび田楽を食べながらユーザビリティ向上にむけた企画会議で夜はふけていく・・・
まろまろと今夜ももぐもぐ。

岡山県・岡山駅の「金萬堂本舗(きんまんどうほんぽ)」にて購入とのこと。

追記:tmaedaとは1年半後に再会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です