草月の「牛肉のパイ包み」

大阪のミナミにある老舗のフレンチレストラン、草月をおとずれる。外見は喫茶店のようだけど、中に入ってみると奥行きがあって落ち着いた雰囲気の店内。
注文した日替わりランチ・コースではお魚・お肉・ビーフカレーの三つから選ぶことができる。カレーがネタ的に面白そうだったけれど、イヴカレーを食べたところだったのでここはお肉料理を選択。
本日の肉料理は「牛肉のパイ包み焼き」だった。丸みを帯びたパイ生地をさっくりと切ってみると中には牛肉のペーストが詰められている。赤身の残るレアなミートローフのような食感だけど、フォアグラが刻まれて盛り込まれているので濃厚な味わい。店内の雰囲気やオーソドックスなフランス料理を含めて、最近流行のビストロではなく古き良きレストランというべきお店。
大阪・大国町(なんば近く)の「フランス料理店 草月(そうげつ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です