洋食 三久食堂の「Aランチ」


地元で昔からある老舗の洋食屋さん三久でAランチをいただく。このAランチはハンバーグ、トンカツ、エビフライ、目玉焼きが一皿にのった洋食の定番。特にこちらはフライものが美味しい。このAランチは750円だけど、ハンバーグ、ビフカツ、トンカツなどはそれぞれライスがついて400円という安さ。ライスはついてくるけれどお客さんのほとんどは汁そば(カツオ出汁にラーメンを入れたもの)を追加注文するのもこのお店の名物。月・水・金の平日の週三日のランチ時しか暖簾をあけない伝説的なお店でもある。
ちなみに大国町には息子さんがのれん分けでお店を出しているらしい。
大阪・芦原橋(塩草)の「洋食 三久食堂(サンキューしょくどう)」にて。

“洋食 三久食堂の「Aランチ」” への0件の返信

  1. ピンバック: 日常の履歴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です