P&Bの「生ハムのU」

南堀江は徒歩圏内にあることもあって地元でも特に思い入れのあるエリア。そんな堀江に1年少し前からオープンしたというパン屋さん「P&B」におじゃまする。パン屋さんというよりもパン工房そのものという感じで、出来たその場からパンが並べられていく。職人肌なお店だと思っていたら意外と気さくにお話してもらえたので、おすすめという「生ハムのU」をいただく。形がU型だからUという名前らしい。
食べてみると生ハムがパンの中で火が通って噛み応えのあるジャーキーのようになっている。小麦粉の味わいと共に食べるほどに風味を感じられる一品。
ちなみに、お店の名前が「なぜP&Bなのか?」と聞いたら”PAIN and BROT”ということらしい。フランス語とドイツ語でパンということですな。
大阪・北堀江の「BOULANGERIE P&B(ブーランジェリー・ピーアンドビー)」にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です