小虎の「狗肉涼皿」


コンテンツ創造の吉田講師に中国東北料理屋さんに連れて行かれる。「まろちゃんのごはん日記にどうぞ」と狗肉を注文。狗肉とは犬(イヌ)の肉のことで、大陸では一般的に食べられるもの。特に中国東北部から朝鮮半島にかけてはポピュラーな食べ物なので、このお店でもメニューには載っていないけれど注文すれば出してくれるとのこと。
ボイルした犬肉を辛味噌で食べるこの狗肉涼皿は前菜的な位置づけらしい。食べてみると生まれて初めて犬肉の風味というものを味わった。「羊頭狗肉」の語源の意味を体験。「豚ちゃんも牛ちゃんも可愛いんだ」という言葉に生きることの感謝を思い出させてくれた一皿。
上野御徒町の「中国東北料理 小虎(ことら)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です