明石名物;淡路屋の「ひっぱりだこ飯」


明石と言えば蛸。そのタコ飯をタコツボに見立てた陶器に入れた、ひっぱりだこ飯をいただく。蛸飯の上にはやわらかく煮込まれたタコが入っている。食べてみるとほどよい塩分とやわらかいタコがマッチしていて思っていたよりも美味しかった。
ちなみに駅弁ということもあって、ひっぱりたこ弁当とも言われている。
大阪・梅田、大丸梅田百貨店(アクティ大阪)地下の淡路屋ブースにて購入。

“明石名物;淡路屋の「ひっぱりだこ飯」” への2件の返信

  1. これ、おいしかったです。
    上野の松坂屋で駅弁祭があったときに買いましたよ~。
    大阪らしく、ちょい薄味で。

  2. ピンバック: 新幹線の駅弁

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です