鶴乃屋の「かすうどん」

なんばの立ち飲み屋さんで油かすで出汁を取ったかすうどんをいただく。食べてみると一口食べただけで、肉の甘さが口の中に広がる大阪のソウルフード。
ちなみにあぶらかすは地元食材なのに、去年の取材でいった「ニューなに和」のかすうどん以来、実に1年ぶりに食べることとなった。流通がまだ開拓されきっていない模様。
大阪・難波、千日前の「お立呑処 鶴乃屋(つるのや、鶴の屋、鶴ノ屋ではない)」にて。

“鶴乃屋の「かすうどん」” への0件の返信

  1. せんじつ偶然にみつけました。
    油かすうどん´!
    想像どうりまろやかで、やみつきになりそうです。
    ´場所はへんぴな所ですがまた行くつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です