BRUNO(ブルーノ)の「ビーフカレー」


大阪を代表するカレーの名店と聞いたので梅田のブルーノを訪れる。今回は一番基本はビーフカレーを選択。すべてのカレーはそれぞれ辛口と甘口が選べる。甘口を注文したけれど、お子ちゃま舌の僕には甘口でも十分な辛さを感じた。食べてみると確かにコクがあって美味しい。
ちなみにバターライスと五種類の薬味はお代わり自由だけど、ディフォルトでもう十分にボリューミー。サービス量がかからないランチがオススメ。

大阪・梅田HEP NAVIOの「CURRY RESTAURANT BRUNO since 1979(カレーレストラン・ブルーノ)」ヘップナビオ店にて。

追記:こちらのお店は恋のしずくや宮本むなしを展開しているUG・宇都宮グループのお店。

“BRUNO(ブルーノ)の「ビーフカレー」” への0件の返信

  1. トラックバックありがとうございます!

    やっぱり同じルーと使っててもみやもとむなしのカレーとは違いますね^^
    めちゃ豪華で美味そうです☆
    機会があれば食べてみたいです

  2. トラックバックありがとうございます

    ブルーノのおすすめはドライカレーですよ。
    ランチタイムには食べられないメニューですが、絶対おいしいです。

Pines へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です