覚林坊の「御膳」(宿坊ごはん)

友人から「宿坊にいこう」と誘われて、身延(みのぶ)山第11世法主・日朝ゆかりの宿坊「覚林坊」にお泊まりする。この宿坊はゆば御膳が有名ということもあって、出された夕食は精進料理をメインとした懐石風のものだった。いただいてみると、やはり湯葉が美味しく感じられた。山帰りお風呂帰りでおかなヘリコプターだっただけに、他にも小鉢をいくつかいただいておなか一杯になった。
ちなみに17時には夕食をいただき、18時台にお部屋に戻るとすでに布団が敷かれてあったのは驚いた。さすが宿坊ですな。
山梨県・身延山東谷の「行学院 覚林坊(かくりんぼう)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です