L’HABITUDE(ラビチュード)の「大山地鶏の軽い薫製サラダ仕立て」、「牛スネ肉の黒ビール煮込み」、「紅玉リンゴのタルトタタン」


左:「大山地鶏の軽い薫製サラダ仕立て」→燻製と言っても表記どおり軽く焙ったという感じでジューシーさが残っていた。個人的にはこの前菜が一番美味しく感じられた。
中:「牛スネ肉の黒ビール煮込み」→すね肉がほろほろ煮込まれたボリューミーなメイン。お腹いっぱいになる一品。
右:「紅玉リンゴのタルトタタン」→甘酸っぱい紅玉リンゴとクリスピーナタルトタタンがマッチしていたデザート。

神楽坂に移り住んだ弊社コンテンツ創造仲間が神楽坂ランチオフを開催したのでお呼ばれする。会場となったのは牛込柳町と牛込神楽坂の間という、神楽坂と言うには少し離れた場所にあるフランス料理屋さんだけど、がつんとしたボリュームと味付けのフレンチを出してくれるお店だった。プリフィクスなのも嬉しいですな。
神楽坂の「L’HABITUDE(ラ・ビチュード)」にて。

“L’HABITUDE(ラビチュード)の「大山地鶏の軽い薫製サラダ仕立て」、「牛スネ肉の黒ビール煮込み」、「紅玉リンゴのタルトタタン」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です