鳥割烹 新橋 末げんの「かま定食・大」(親子丼)

明治42年(1909年)創業の老舗鳥割烹のお店で名物の「かま定食」をいただく。かまとはミンチにした鳥そぼろ肉と卵とのをかけ合わせためずらしい親子丼。そぼろ状なので鳥肉がとろとろになった玉子を邪魔しないでごはんとの相性がばっちり。コンテンツ(東京国際映画祭)の流れの会食ということもあり、ごはん日記用に大盛りを注文してもらっていたけど(感謝!)、ボリューミーなのに思いの他スムーズに食べることができた。途中で山椒もかけて味にアクセントをつけるのもまたオツですな。

ちなみにこのお店は三島由紀夫が最後の晩餐をした場所としも有名。

新橋の「鳥割烹 新橋 末げん(すえげん)」にて。

“鳥割烹 新橋 末げんの「かま定食・大」(親子丼)” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です