道頓堀極楽商店街の粉もんの数々:なみはや水軍の「イカ焼き」、泉州屋の「かしみん焼き」、桃太郎の「いもすじねぎ玉」


左:イカ焼き→イカを卵と粉生地でプレスする素朴な味わい。大阪名物の一つ。
中:かしみん焼→かしわ(鶏肉)と牛脂ミンチを使っているので「かしみん焼き」。だんじりで有名な岸和田の名物。
右:いもすじねぎ玉→ふかしたジャガイモと牛スジが入っためずらしいお好み焼き。でも一口食べれば納得の美味しさ。

せっかく大阪に来ているのでまろみあんごはん日記関西版のコンテンツ創造の協力を呼びかけてみたら、情報と共に人が集まってくれた。人数的にもちょうどいいので大阪名物のお店が集まっているフードテーマパークに行くことに。こうしてみるとやはり粉もんばかりで、「こなもん文化」と言われる大阪の食文化の特徴がよくわかりますな。
大阪・難波(ミナミ)戎橋付近の道頓堀極楽商店街にて。

“道頓堀極楽商店街の粉もんの数々:なみはや水軍の「イカ焼き」、泉州屋の「かしみん焼き」、桃太郎の「いもすじねぎ玉」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です