な々番(なな番)の「禅寺そば」


修善寺に立ち寄って昼ご飯を食べる。すごい行列だったけど番号札をもらって小一時間修善寺観光。
ようやくありつけた禅寺そばは、名物の生わさびととろろがついてる実に豪勢なものだった。
但書を読むとこのそばを食べると修行僧と同じ功徳があるといわれて参拝客の人気を集めたとか・・・
食べただけで都合良すぎるやろっと突っ込んでしまった。
ちなみにこの時僕は「曼陀羅の人」という空海を主役にした小説を読んでいたけど、修善寺は空海が開いたとされている。これも縁ですな。
伊豆修善寺の「元祖禅寺そば 禅風亭 な々番(なな番)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です