まろプチフラッグ完成

まろまろフラッグは屋外や広い場所ではすごく効果的だけど、
長距離移動や室内での利用がしにくいことがこの10ヶ月で判明した。
今後予想される学会や国際会議などでも気軽に利用できる旗がほしいと思い、
まろまろフラッグの卓上旗ヴァージョン(まろプチフラッグ)を作ってみた。
実際にはedo-valleyに呼ばれたときに知り合ったミイレーの高根さんが調べてくれて、
クリップ版と吸盤版の二つのタイプが完成した。
(こういう活動に理解ある人が協力してくれたこともあってかなりの完成度)
オフラインでも機動力を得たことは、今後大きな意味を持ってくるのだろう。
実戦投入時の写真はここ

2003 9/30
出来事メモ、サイト運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です