ネットコミュニティお勉強会

巷で話題の『関心空間』を運営する(株)ユニークアイディの前田邦宏社長が
報告をおこなって、ネットコミュニティについて議論するというお勉強会にお呼ばれする。

会場となったRIETIが入っている経済産業省別館に行ってみると、
電力問題で電灯をほとんど消していてまるで廃墟のようだった(^^;
しかし実際の会の方は、参加者もGLOCOM公文俊平所長東浩紀研究員
そして『2ちゃんねる』の西村博之氏と実に熱い顔ぶれだった。

「(関心空間は)パーティに参加したときのような意外な出会いや発見を一番大切にしたい
→あえて一覧性&概観性を伏せた機能」、
「ネットコミュニティの色合いの違いはは街の色合いの違いに近い(白金、歌舞伎町など)
→日常の世界とようやくネットの世界が近づいてきた証拠?」などの
前田社長の報告はWEBサイト運営を通じて漠然と感じていたことの肉付けになった。
また、『関心空間』『2ちゃんねる』という日本を代表する
二大ネットコミュニティのトップが参加していたので、
この二つの違いや共通点についての議論が楽しかった。
懇親会を含めて5時間半の長丁場だったけどおもしろい関心空間だった(^^)
(2ちゃんねるについて前から疑問だった点をひろゆきさんに聞けたのも嬉しかった)

ちなみにこの日は会の後に友達を紹介してくれるというITOに呼ばれて渋谷に行く。
友達が大人数で飲み会をしているという新南口近くのBarに、
二千円の会費を払って入るとなぜかITOも知らない人ばかりだった。
しばらくすると、実はまったく知らない人の結婚式の二次会だと判明(>_< ) 「違います」っといえないスケールの小さい自分なので、 できるだけ知り合い面をして祝杯をあげさせてもらった。 ワンドリンク制だったのでちびちびと飲んでいると、 「ゲイが七割の我々の集まりでもこうしてカップルが成立して・・・」 っという来賓挨拶があった。 一気に残りのお酒を飲み干してあわてて出てきてしまった。 ・・・これも現実世界での意外な出会いの楽しみの一つか?(^^;

2003 6/14
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です