コンパクトなものを大きく使い、大きいものはコンパクトに使う

歴史に名を残した人に共通するやり方のような気がする。
三国志の曹操のやり方が特にそういう感じを持つ。
振り返ってこのまろまろ読書日記も総容量わずか3.6Mしかない。
(持ち歩いてるUSBメモリー128M、サーバ容量250Mdだから余りまくり(^^;)
このコンパクトなHPを仕事にも勉強にも、進路にも使っている。
これからもダイナミックに、大きくなったら逆にコンパクトに使ってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です