芸術系イベントにまろまろ読書日記初出展

複合芸術祭”MG-mind the gap”にまろまろHPを作品として出展。
芸術展でもWEBサイトがひとつの作品として評価されつつあるという状況と、
直前に読んだ『アメリカ海兵隊~非営利型組織の自己革新~』(野中郁次郎)で
紹介されていた海兵隊の機動力(とくにハードとソフトの機動的ドッキング)を
WEB活動でも活用できるのではと感じたこと、
そして掲示板に遊びに来てくれるMO-RinaがこのMGのスタッフをしていたという
きっかけからゲリラ的に出展することになった。

自前のThinkPad持参でサイトをオフライン使用にして展示したが、
自分のサイトは初めて見た人からはどのように見られているのか垣間見れて
かなり参考になった。(アクセス解析ではわからない点が多々)
やはり「ネットで見れるからわざわざリアルで出展しなくてもいいじゃん」
という突っ込みも自分自身でも感じなくはなかったが、
ネットでの活動だけでは限界がある対面的コミュニケーションをHPに還元することと、
ネットだけではたどり着けない人への営業という点で見るべき点があるのではないだろうか。
現実とネットの世界をつなげる活動に興味を感じた一日。
(自分自身がintermedia?)

2002 10/31
出来事メモ、サイト運営

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です