茅ヶ崎方式月刊英語教本制作スタッフ 『日本と世界の英語ニュース120―2001.1-6』 茅ヶ崎出版 2002

東京には無線LAN内臓のThinkPad-R31を持っていくので
東京駅にあるというHOTSPOTを試そうかと思っている、らぶナベっす。

さて、『日本と世界の英語ニュース120』茅ヶ崎方式月刊英語教本制作スタッフ編
(茅ヶ崎出版)2002年初版。
『学校では教えない英単語「H」な覚え方』を読み終わってから
“正奇を組み合わせて戦え”という孫子の教えをふと思い出した。
確かに奇策を採用したなら忘れずに正攻法の学習もしないといけないだろう
っと考えてごく真っ当(?)な英語学習本を探してみることにした。
書店で英語学習本を探すのは久々だったので手探り状態だったが、
時事英語だという点、英語と対訳&解説を見開き2ページで紹介している点、
キーワード説明や索引も充実しているという点からこの本を選んでみた。

内容は実質的に2000年末から2001年4月にかけてのニュース記事が掲載されている。
ごく一般的な記事が中心だけど少しスポーツ記事が多いのは余分な気もした。
記事を読んでいるとわずか1年ちょっと前のことなのにずいぶん昔のような気がする。
(日本も森政権だったしアメリカもクリントン政権だった)
英語の勉強をしながらちょっと感慨にふけってしまった。
ちなみにだいたい1日10個の記事を読むペースで約12日で読破したけれど、
英語の学習という点からすれば1日1個の記事を120日かけて読む方が
力になったのかなと読み終わってからちょっと後悔(^^;

この本をamazonで見ちゃう

2002 8/26
語学
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です