人生ほど儲かる商売はない

すぐ後に振り返って無駄だと思ったことでも後々活きてくることが多い。
この読書日記を書くことも「そんな無駄なことを・・・」と言われることもあった。
それが自分専用メディアの価値を持ってきているんだからやはり人生無駄なものはなさそうだ。
自分が棄てなければ(たとえ棄てても?)すべてが活きてくるなら
「人生ほど儲かる商売」なんてないのではないだろうか?
どうせなら大きく儲けるように無駄なことを活かすようにしていきたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です