交流会OB会

一次会はひさびさに会った人間たちの進路報告や現役STAFFの自己紹介などだったが今回交流会首脳部へ若手STAFFから花束贈呈があったのは印象的だった。
今年の立命の一回生にはなかなかおもしろい人間が多くて「安心して卒業できるな」と思えた。
2次会に行く前に庄司と話して「(いろいろあったけど)また分科会やろうぜ」と確認し合う。
2次会には博報堂インターンシップに行っている吉屋が合流し、カラオケで安藤や藤堂らと上半身裸になって踊り狂う。
青池まで裸になったのには驚いたがこれも彼のポテンシャルの高さ故だろう。
カラオケが終わってから鴨川の河原で朝まで話すがコキネタを中心だったのが痛かった。
阪急電車で吉屋と帰るときにインターンシップについて話ができて楽しかった。
始めて交流会のメンバーと会ったときのようなすがすがしさがあったのが考え深い、ちょうどいま僕が転機に来ているからだろうか。

1998 8/29
出来事メモ、交流会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です