上原学 『こうすれば中小企業診断士になれる』 中央経済社 1995(第3版)

大学の古本市で仕入れた定番ハウトゥ本。
前半の経営コンサルタントについての記述は抽象的で
あまり参考にはならなかったが、体験者の談がおもしろかった。
中小企業診断士は商業部門、工鉱業部門、情報部門にわかれているが
僕は情報部門で受けるつもりなのだが、問題を見るとシスアドの試験と
かなり通じるところが多いので10月のにシスアドを受けてから
勉強を初めることにする。

この本をamazonで見ちゃう

1997 8/10
資格関係
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です