内川清雄 『「自分の会社」をつくるときの基礎知識』 かんき出版 1991

これも妹が借りてきた本をぱちって読んだ本。
半分近くを各役所への提出書類の見本に使っているという典型的なHowTo本。
この本は商法改正前の1989年に出版されたもので、
株式会社の最低資本金を40万、有限会社の最低資本金を10万としている。
今は株式会社1000万、有限会社300万だから相当の違いだ。
またバブリーな時代に書かれた本らしく、
いけいけゴーゴー的な書き方には笑ってしまう(^^)

この本をamazonで見ちゃう

1997 6/17
経営学
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です