佐藤ゼミはじまる

僕にとってはこれから研究して行く上での多くのヒントがあったように思える。
特に終わってからさとまんの個研で話たときに出てきた
「研究者とは誰に何を言われようと、最後まで自分の意志を通す面が大事」
という言葉が印象に残っている。
それは何に対しても言えると思うが、「けっきょく自分は何がしたいのか?」
それが最後には一番重要になってくるように思える。
それを明確にすることが僕のこのゼミでの目標だ。

また、大きく前進した点としては・・・
1:意思決定(決める)と政策形成(決まる)とは違うということが確認できた
2:僕のやりたいことは「リーダーシップ」だということがわかった
3:院についての知識が深まった
4:来週までの仕事ができた(笑)
・・・というところが具体的な成果だと思う。
今日は合気道の道場でも「上に指導者がいるなら、怒られてなんぼや!」と
言われたところ(^^)これからも萎縮せずにやっていこう。

1997 4/10
出来事メモ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です