船井幸雄 『勝つためのセオリー』 三笠書房 1995

日本史の中の成功者のエピソードを紹介して現代にも活かせるということを言いたいらしいが
構成、編集ともに悪くまたほとんどが 知っているエピソードだったのであまり面白いものではなかった。

この本をamazonで見ちゃう

1996 8/2
歴史
まろまろヒット率2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です