樋口雅一・池田香代子・西村佑子 『まんがグリム童話』 講談社 全6巻 2002

渡邊義弘@昔話や寓話が好きです。

さて、樋口雅一・池田香代子・西村佑子 『まんがグリム童話』 講談社 全6巻 2002。

グリム童話の漫画化はいくつもあるけれど、こちらは原著を忠実に再現することを目指しているシリーズ。
読んでみると、「ねずの木の話」 (Von dem Machandelboom, KHM47) が、
軽快なリズム感とおどろおどろしさが合わさって、とても寓話的だと感じた。

ちなみに、各話の冒頭にある「グリムなるほど百科」では丁寧な解説があるけれど、
構成の面では、冒頭ではなく末尾にあった方がより分かりやすかったのではないのかと感じた。

この本をamazonで見ちゃう

2016 7/8
童話、メルヘン、寓話、おとぎ話
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です