沖縄ナンデモ調査隊 『沖縄のハ・テ・ナ!?』 双葉社 2014

渡邊義弘@今まで食べたことのある沖縄スイーツで一番美味しいと思ったのは、石垣島にある「さよこの店」のサータアンダギーです。

さて、沖縄ナンデモ調査隊 『沖縄のハ・テ・ナ!?』 双葉社 2014。

沖縄の風土、文化、歴史を幅広く紹介する一冊。
特に、気の毒な状態にいる相手のところまで降りて、相手の痛みを自分の痛みとして感じる心の動きという意味がある沖縄の言葉、
「チムグリサ」を紹介している箇所は印象に残った。
この「チムグリサ」について・・・

○沖縄は人情の島といわれるが、そうなった理由もこのチムグリサという一語でひもとけるのではないか
<第1章 沖縄式セーカツ文化の極意>

・・・と解説しているところは、沖縄に日本の原風景を見出した『沖縄文化論―忘れられた日本』(岡本太郎)とも通じるところがあり、
自分の沖縄に対する印象とも重なるところだったので注目した。

この本をamazonで見ちゃう

2015 6/6
沖縄、歴史、文化
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です