海畑の「ソーキそば」


波照間島にある海畑で、ソーキそばをいただく。

こちらは日本最南端の有人島、波照間島の波照間港旅客ターミナルにあるお店。
店主は波照間島に生まれ育った方なので、波照間島の昔ながらの八重山そばの味をいただけるのが特徴。

2度目の波照間島訪問に当たる今回初めていただいていみると、これが美味しい。
柔らかく煮込まれたコクのあるソーキ(豚のあばら肉を使ったスペアリブ)と、それに負けない濃厚なスープが合わさり、彩り豊かな見た目と共に「ごちそう」感がある。
今まで食べたことのある八重山そば・沖縄そばの中で一番美味しく感じられた。

日本最南端の有人島の旅客ターミナルでいただくという点も風情がある八重山そばの名店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

沖縄県竹富町、波照間島の波照間港旅客ターミナル内「海畑(イーノー、イノー)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です