Barcaの「生の小女子の天ぷら」


日間賀島にあるBarcaで、生の小女子の天ぷらをいただく。

小女子(コウナゴ、イカナゴ、学名:Ammodytes personatus)は、鮮度が短いため天日干しにされて出荷されることが多い。
特に日間賀島で小女子が水揚げされるのはこの時期だけなので、この生の小女子の天ぷらは、まさにこの時・この場所でしか食べられない一品。
味の方は、サクサクした食感の中にも肉厚のある小女子の味がしっかりと口の中に広がって、とても美味しい。

また、こちらのお店は水産会社(丸幸)が直営しているので、どの魚介類も新鮮なものばかり。
店舗はまるでリゾートのようにお洒落だけど、日間賀島らしいおばちゃんの人情にも触れることができる名店。
まろまろと今日ももぐもぐ。

愛知県南知多町、日間賀島の「海の食卓 キッチン Barca(バルカ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です