稲垣屋製菓舗の「酒素まんじゅう」


常滑にある稲垣屋製菓舗の酒素まんじゅうをいただく。

この酒素まんじゅうは、自家製の麹を使って三日間天然発酵させた生地にこしあんを包んで蒸し上げたもの。
今回は蒸したてをいただいてみると、つるっとした表面と弾力のある生地の食感となめらかなこしあんの相性が良くてとても美味しい。
約半日で皮が固くなるほど繊細なものなので、常滑周辺地域以外ではあまり知られていないけれど、明治4年(1871年)創業の老舗として伝統が守られている一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

愛知県常滑市の「酒素まんじゅう 稲垣屋製菓舗」にて購入。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です