珈琲貴族エジンバラの「モカゼリー」


歌舞伎町にある喫茶店の珈琲貴族エジンバラで、モカゼリーをいただく。

いわゆるコーヒーゼリーの一種だけど、数種類のフルーツが盛られているのが特徴的。
コーヒーが苦手で、コーヒーゼリーなら何とか食べることのできる僕にとっては、モカの苦さと共にフルーツの甘さと酸味が感じられて食べやすさを感じた。

ちなみに、こちらは歌舞伎町で24時間営業しているお店ということもあって多種多様な人たちが集う。
夜の街の喫茶店らしく分煙されてはいないけれど、歌舞伎町で展開される人生ドラマの一端をかいま見ることができるお店でもある。
まろまろと今日ももぐもぐ。

新宿・歌舞伎町の「珈琲貴族エジンバラ」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です