がんこ 平野郷屋敷の「てっちり」


大阪の平野郷は、かつて平野川を使った交通の要衝として栄えた古い町並みが残るエリア。
その平野郷にあった商家を改築した、がんこ・平野郷屋敷をおとずれる。

このがんこ・平野郷屋敷は、河内木綿で栄えた辻元家の屋敷跡を、大阪を中心に展開するがんこフードサービスが買い取ったもの。

写真はそんな味のある店内でいただいた、てっちりの4人前。
国産のとらふぐにこだわっているとのことで、プリプリとした新鮮な身が美味しい。
こうしたコンセプト居酒屋は、味の方はイマイチなことが多いので期待していなかっただけに、この質の良いてっちりには嬉しい驚きだった。

ちなみに、てっちりやてっさよりも、てっちり後の雑炊が好きなピュアピュアさんな味覚だったりする(w
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・平野(加美)の「がんこ 平野郷屋敷」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です