鳥勘の「かんむり」


焼鳥屋さんの鳥勘におとずれる。

この鳥勘は鶏肉店の老舗が店舗の2階で直営している焼鳥屋さん。
鶏肉店が経営しているだけあって、さまざまな鳥の部位をいただくことができる。

このかんむりは、鳥の鶏冠(とさか)のこと。
見た目の通り、コリコリとした軟骨のような食感の一本。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・難波(なんば、ミナミ)、歌舞伎座裏の「鳥勘(とりかん)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です