釜玉発祥の店;山越うどんの「かまたま」


かまたま発祥のお店と知られる、山越うどんで元祖かまたまをいただく。

釜揚げうどんを水で締めずにそのまま生卵をかけるかまたま(釜玉)は、和製カルボナーラとも言われる讃岐うどんの定番。
そのかまたまの元祖がこの山越うどん。

食べてみると、さぬきうどんらしいツルツル&シコシコのうどんと、半熟状態の卵がからまってとても美味しい。
麺の喉ごしの良さと卵のコクを一度に楽しめる一杯。
まろまろと今日ももぐもぐ。

香川県綾歌郡綾川町の「山越(山越えうどん、やまごえ)」にて。

“釜玉発祥の店;山越うどんの「かまたま」” への2件の返信

  1. 私はうどん玉2玉が卵とのバランスが良いと思うのでいつも「かまたま2玉」を注文します。当然かまたま用のダシもかけますが、かけうどん用のダシも少しかけます。最後の半熟卵スープがまろやかで美味しくなります。お試しあれ。

  2. >こうもり ≦∂。∂≧ さん
    はじめまして☆
    どこからこのまろまろ記にいらっしゃったのでしょうか?
    とにもかくにもいらっしゃいませ(^_-)

    かまたま2玉の注文がオススメなんですね!
    かけうどん用の出汁もかけるとは思いつきませんでした。
    ぜひ試してみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です