ビクトリーの「カツサンド」


サンドイッチが有名な喫茶店、ビクトリーをおとずれる。

こちらのお店は外見は普通の喫茶店だけど、実は昭和3年(1928年)に創業した老舗。
看板にはサンドイッチ専門店と銘打っているけれど、お持ち帰りだけでなく、喫茶店としてコーヒーと一緒にサンドイッチもいただける。

今回は創業当時からあるというカツサンドをコーヒーと共にいただく。
注文を受けてから揚げるトンカツは肉厚もあり、まさに専門店の味。
ケチャップベースのソースもジューシーなトンカツとよく合って、上質なサンドウィッチになっている。

ちなみに昭和初期創業のお店にしてはハイカラな店名だと思っていたら、何でも「やるからには勝たなあかん!」という方針で、「ビクトリー(victory)」という名前にしたらしい。
戦前の大阪商人の気質をうかがわせる店名ですな。
まろまろと今日ももぐもぐ。

大阪・肥後橋(江戸堀)の「サンドイッチ専門店 ビクトリー(ヴィクトリー)」にて。

“ビクトリーの「カツサンド」” への0件の返信

  1. >何でも「やるからには勝たなあかん!」という方針で、「ビクトリー(victory)」という名前にしたらしい。

    感銘しました!!

  2. ピンバック: 殿のBlog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です