六角やの「生麩の田楽」

京都の町屋をリノヴェーションした居酒屋、六角やをおとずれる。こちらのお店のおつまみはどれも京味噌を使っているのが特徴的。おでんや焼き物、煮物も京味噌仕立て。
この生麩の田楽も、抹茶のお麩に田楽味噌をつけたもの。田楽といえば焼いたものを想像するけれど、生麩の食感を活かすために焼きは入れていない。抹茶の風味と味噌との相性の良さを感じる一品。

ちなみにこのお店は都市工学を研究する弊社後輩が上洛したのでおとずれることになった。ちょうど僕も思い出深いKRP(京都リサーチパーク)にいると連絡を受けて、特命係長としての仕事後に上洛。
町屋の二階にある個室を予約して会ったのでまさに密会という感じだったw
まろまろと今日ももぐもぐ。

京都・JR京都駅近くの「六角や(六角家、六角屋)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です