天鴻餃子房の「黒豚餃子」

神田神保町が発祥の餃子屋さん、天鴻餃子房でギョーザをいただく。神保町にしかお店が無かった頃からの愛用だけど、注文するのはいつもこの黒豚餃子。
一口食べただけで肉汁があふれ出すというジューシーさ。ボリュームもあって、おつまみとしてもおかずとしても満足できる一品。
まろまろと今日ももぐもぐ。

飯田橋西口の「餃子専門店 天鴻餃子房(てんこうぎょうざぼう)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です