リサ・キャンベル・エルンスト、藤原宏之訳 『ステラのえほんさがし』 童心社 2006

初めて会う人にはよく「もっと太っている人だと思ってました」と言われる、
まろまろ@ごはん日記をつけることが今話題のレコーディング・ダイエットになっているんでしょうね。

さて、『ステラのえほんさがし』リサ・キャンベル・エルンスト著、藤原宏之訳(童心社)2006。

ステラは図書館から借りた絵本をなくしてしまう。
その絵本は今日の5時までに返さなくてはいけない。
町中の人たちを巻き込んだ大捜索がはじまる・・・

原題は“Stella Louella’s Runaway Book”(1998)

行く先々でその本を絵本に取った人たちと巡り合い、彼らを引き連れて探してく話だけど、
絵本を手に取った人がそれぞれ自分の好きなシーンを語っていくのが印象的な一冊。
(どんな絵本なんだろうっと想像するのが楽しい)

この本をamazonで見ちゃう

2007 12/2
絵本
まろまろヒット率3

“リサ・キャンベル・エルンスト、藤原宏之訳 『ステラのえほんさがし』 童心社 2006” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です