壹錢洋食の「一銭洋食」


京都の祇園に来たので、祇園のおやつとして知られている一銭洋食をいただく。一銭洋食とは、牛すじコンニャクや天かす、干しえび、紅しょうが、卵などをクレープのような小麦粉でくるんだもので、甘いソースをかけて食べるもの。
お好み焼きのルーツになったといわれているおやつで、食べてみるとかなりのボリューミーさだった。
京都・祇園の「壹錢洋食(いっせんようしょく)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です