ナワブの「野菜カレー」、「ゴマナン」、「カシューナッツナン」


左:野菜カレー→大きな芋がごろりとはいったマイルドなカレー。ココナッツが聞いていてタイカレーに近いなめらかさがあった。
中:ゴマナン→胡麻のナン。とても香ばしくてこれだけでも十分においしく食べられる一品。
右:カシューナッツナン→生まれて初めてのカシューナッツ・ナン。ナッツとレーズンがたっぷり折り込まれているのでまるで菓子パンのような一品。

「地域と大学連携のためのシンポジウム」が無事終了したので、次の日には文京区×渡辺よしひろ応援し隊の人たちからの要請で対話の場を開いてもらった。確かに僕はいままで文京区友の会会長という立場を考えて、オフ会ではパブリックな話は控えてきた。
今回はためらわずパブリックな話をする場ということで、自分の考えを話すことができた。わざわざこうした機会をもうけてくれた応援コミュのみなさん、ありがとう(^_^)v
湯島・天神下(東京都文京区湯島3-34-4)の「インド&パキスタン・レストラン NAWABナワブ」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です