PAS MAL RESTAURANT(パ・マル レストラン)の「ブーダンノワールのリンゴソース」、「豚バラ肉のカシス煮込み」、「フランボワーズのシャーベット」


左:ブーダンノワールのリンゴソース→豚の血を使ったソーセージ、ブーダンノワール(Boudin Noir)にりんごを煮詰めたソースとパンが添えられたボリューミーな前菜。
中:豚バラ肉のカシス煮込み→濃厚な豚ばら肉がカシスの酸味とマッチしていた一品。
右:フランボワーズのシャーベット→キイチゴの甘酸っぱさが〆にはふさわしいFramboise(英:raspberry)のデザート。

文京区友の会文京ごはん開拓でフレンチのランチ会を催す。会場の護国寺の”PAS MAL”は、コンパクトな店内なのに本格的でボリューミーなフランス料理を出してくれて大満足のお店だった。プリフィクスなのもうれしいですな。ViVa!ご近所つきあい2.0!
護国寺(東京都文京区目白台2-13-3)の「PAS MAL RESTAURANT(パ・マル レストラン)」にて。

“PAS MAL RESTAURANT(パ・マル レストラン)の「ブーダンノワールのリンゴソース」、「豚バラ肉のカシス煮込み」、「フランボワーズのシャーベット」” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です