「乙女温泉 あけぼの湯」 (温泉銭湯)

泉質:メタ珪酸

江戸川区船堀、都営新宿線船堀駅近くにある大型の温泉銭湯。
江戸中期(安永2年)に船問屋さんが創業した東京でも最古の銭湯の一つらしい。

入ってみると、お風呂エリアが二階建てになっていて各階にそれぞれ浴槽と洗い場があるのが特徴的だった。
お風呂の種類も豊富で、露天風呂や牛乳風酵素風呂(気泡風呂)、ジャグジーに水風呂など様々なお風呂に入ることができる。
ちょうど銭湯とスーパー銭湯の間にあるような存在のお風呂だった。

ちなみにこの日は本郷6丁目から自転車で隅田川、荒川を越えてポタリングで訪れたので、お風呂も格別気持ちよく感じられた(^^)v

2006 11/12
ぷかぷかお風呂日記
まろまろヒット率4

“「乙女温泉 あけぼの湯」 (温泉銭湯)” への0件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です