「御谷湯」 (温泉銭湯)

泉質:メタ珪酸及び重炭酸ソーダ

両国・本所吾妻橋・錦糸町を三角点の真ん中くらい、墨田区本所石原にある温泉銭湯。
御谷湯と書いて「みこくゆ」と発音する。
古い造りの温泉銭湯だけど、普通の沸かし湯風呂と温泉風呂が分けられてある。
温泉浴槽にはそれぞれ、高温温泉、中温温泉、低温温泉(水風呂)があるのも嬉しい。
どの浴槽も細かく仕切られているので、一人か二人入ればいっぱいになるけれど、
いろんなお風呂を提供するための工夫がされていて好感が持てた。

2006 11/5
ぷかぷかお風呂日記
まろまろヒット率4

“「御谷湯」 (温泉銭湯)” への0件の返信

  1. >鰻犬XP
    はい、施設自体は古いですしどの駅からも遠い場所にあるのですが、お風呂としてはいいと思います。
    高温温泉は本当に熱くてびっくりするくらいですが(w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です