「泉湯」 (温泉銭湯)

泉質:メタ珪酸

押上駅の近く、墨田区業平にある温泉銭湯。
銭湯に利用している井戸水を検査したら実は温泉だったという、都内の温泉銭湯でよく聞く由来の風呂。
そういう経緯があるのでカランもシャワーも温泉が使われている。
薪で沸かした湯を売りにしているけど、温泉なのにわざわざ薬湯浴槽があるのは少し驚いた。
(この日は生レモンが詰められたネットが浮かんでいた)
とはいえ、番台のおばさんもフレンドリーで好感がもてた。

2006 10/22
ぷかぷかお風呂日記
まろまろヒット率4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です