富山お土産の「越中富山の売薬さん」

お隣さんから富山お土産の「越中富山の売薬さん」をいただく。売薬=バイヤクさんという言葉自体を知らなかったので、最初聞いたときは不穏当なものを想像してしまったけど、食べてみると実にマイウー。黄味餡を白こし餡で包んで、さらにミルク饅頭で包んだ構造になっていて、最初に聞いた名前の響きからは正反対の実に優しい味がした。ちなみにご近所さんだとこんな時間でも自然と会えるのが良いですな。まさに「ご近所さん付き合い2.0」(薄っぺらい表現)。
正式名称「富山文化伝承菓子・越中富山の売薬さん」富山にて購入とのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です