ルドミラ・ゼーマン、脇明子訳 『シンドバッドの冒険』 岩波書店 2002

バートン版の『千夜一夜物語』がちくま文庫で再版されたらしいので読んでみようと思う、
らぶナベ@しかしブックカバー必須の表紙ですな(^^;

さて、『シンドバッドの冒険』ルドミラ・ゼーマン文・絵、脇明子訳(岩波書店)2002。

『千夜一夜物語』(アラビアンナイト)の中でも一番有名な話の一つ、「シンドバッドの冒険」の絵本。
原題は”Sindbad: From the Tales of the Thousand and One Nights”。

この本ではシンドバッド7回の航海のうち第1回と第2回の航海をまとめて一本化している。
大型絵本なので、細密画を意識して書かれた絵も含めてはっきりと読める一冊。

この本をamazonで見ちゃう

2006 5/9
絵本、海洋もの
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です