Pesce(ペッシェ)の「プッタネスカ」


スパゲティ・プッタネスカをいただく。

プッタネスカ(“Puttanesca”)とは、娼婦風という意味。
なぜトマトソースにオリーブとペッパーを利かせたこのシンプルなパスタが娼婦風というのは諸説あり・・・
・手軽なので、忙しい娼婦が家に残している子供につくったという説
・美味しいので、娼婦が客引きにつかったという説
・味が濃いので、娼婦と同じくたまにならいいけれど毎日なら飽きるという説
・・・などが有力とか。

どちらにしても、イタリアでは家庭料理とのことだけど、家族団らんに似つかわしくないパスタ名ですな。
茗荷谷・播磨坂(東京都文京区小石川5-40-1)の「Pesce (ペッシェ)」にて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です