わなか大入りで大晦日の「たこ焼き」


お店を出たら女性陣が目の前のたこ焼きが食べたいというので購入。すでに形が出来上がっているのですぐ手渡してくれると思ったら焼き色をつけるということで思いの外時間がかかる。隣で待っている明らかにツンドラーのリストな人々のモテナイーズ話に胸が痛くなりながら寒さに打ちひしがれる。。。(T_T)
やっと手渡されたたこ焼きの味は懐かしい故郷のフレイバーがしました。
大阪・難波の「たこ焼き道場 千日前わなか大入(ワナカ大入り)」にて。

“わなか大入りで大晦日の「たこ焼き」” への0件の返信

  1. ピンバック: noharm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です