『歓喜の歌』(観劇)

作・演出:是枝正彦
劇場:銀座博品館劇場

ご近所さんの舞台女優さんが出るというので他のご近所さんと銀座博品館劇場での公演を見に行く。
6組の家族模様をえがきながら最後は「歓喜(よろこび)の歌」を歌うというストーリーだった。
それぞれの家族のえがき方がおもしろく、特にガンの告知をひかえるソバ屋さん家族のどたばた劇が笑えた。
ただ、個々の盛り上がりにくらべてラストが少しあっさりしすぎているような気もした。

2005 11/2
もろもろ鑑賞、観劇
まろまろヒット率3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です